~わかりやすいことで定評のあるデータ分析屋ブログ~

monzblog

YouTube

YouTubeに動画を200本投稿で登録者40人笑 収益0

更新日:

今、仕事とは別でYouTube活動をしています。そんな活動の途中報告をしていきます。

 

適当にやってるだけではチャンネル登録者は伸びなかった!

 

副業でも生計を立てようと試みて、2018年7月からYouTubeで動画を投稿しています。
YouTubeチャンネル自体は2017年の5月ごろからもっていたのですが、初投稿は2018年7月からになります。YouTubeで収益が欲しいと言ってもYouTuberになりたいわけではないです。世間の目もあるので、顔出しもしたくないし、声も披露したくないです。出来る限りひっそりとやりたいものです。
そこで一番自分が好きなジャンルを考えたところ・実況なしのゲーム配信が一番好きです。世間ではゲーム実況の方が人気がありますが、私はゲームはゲームで楽しみたい派なので、実況が邪魔だなと思うことが多々あります。なので、配信は実況なしのゲーム配信にしようと決めました。
機材を購入して配信するゲームを決めて、簡単ですが編集技術も身につけて動画投稿を始めたのは今年7月でした。そのチャンネルがこちら

https://www.youtube.com/channel/UCs9LFbNBKHqduvgofso9kRg


コツコツと動画を投稿し続け、ついに200本を超えました。同じジャンルで投稿をしている人も〇万回再生とかも居るので収益化も簡単なものだろうと考えていたのですが、流石に厳しい現実がありました。

 

半年の結果


半年間のリアルな結果の以下の通りです。

年月 月別総再生時間[分] 月別視聴回数[回数] チャンネル登録者[人]
2018/7 54 50 0
2018/8 567 255 0
2018/9 36000 5565 16
2018/10 47000 7248 21
2018/11 36000 5395 25
2018/12 55000 8541

30

 

収益化条件のおさらい

 

収益化には以下の2条件が必要です。

①年間総再生時間 4000時間(240000)

②チャンネル登録者数 1000人

①の条件については半年で約72%は達成できているんで問題ないんですよ。問題は②のチャンネル登録者です。今のペースでは15年以上かかりそうな勢いです。何も考えずひたすらコツコツと動画投稿すればいいんだなってものでは無かったんですね。少しわかっていた気もしていたのですが、自分が甘すぎました。

 

登録者増やす作戦

 

登録者を増やす方法を考えようさて、2019年はYouTubeで収益化できるように、とりあえず年内1000人を目指したい!そこでどんなことをやっていこうか考えてみた。

 


①正攻法:Youtube Creatorsの受講をして実践する!

https://creatoracademy.youtube.com/page/home


Youtubeに動画を挙げる人を専門に上記のようなページがあるんですよ。たまに、どうですか?みたいな案内は来てたんだけど一切見てなかったんですよ。大物YouTubeも意外とこういう正攻法を使っていると聞いたこともあります。これを期に見てみるのもありかもしれないです。

 


②正攻法2:YouTubeでSEOとかそういうの調べる。

最近、なぜかYouTubeのおすすめにこういうビジネス系の動画が出てくるんですよ。少し怖いくらいですが、さすがGoogleさんです。騙されたと思って冒頭だけ一度見てみたんですが、きちんとした内容そうです。特にマナブさん(以下リンク)の動画なんて面白そうだなと思って一通り見ていくのもありかな。

https://youtu.be/7J30apoL3nQ

 

③正攻法?:他のSNSで宣伝しまくる。


他のSNSで宣伝をするってのも大きな効果があるとどこかで見た気がします。大学生のときはバリバリSNSやってたのですが、やり過ぎて飽きたので、ここ7年まともにSNSをやっていなかったので使えるSNSはないですが、改めてやってみますかね・・・?根拠はないですが、コスパが悪そうです。


④邪道法:チャンネル登録者を金で買う

チャンネル登録者で検索していると以下のようなページにたどり着きました。
https://snshelper.com/jp/pricing/youtube/buy-youtube-shares
一時期問題になって、こういうサービスって無くなったとおもっていたのですが、いたちごっこのように現れますね。気になる値段は・100人増加で1500円・1000人増加で12,975円(13.5%割引)なんか微妙に買ってもいいかなっていう値段設定が絶妙なところですね。実際は買いませんが、どんなものか気になるところです。

まとめ

結局な所、甘い考えだけではYouTubeの収益化は厳しいってことです。

顔出しもせず編集時間を多くとらない、なんのリスクのなく考えの浅い人には収益化は厳しいってことです。

来年は、もう少し本腰入れてみようかなという決意表明で今回のブログは終わります。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
monz

monz

1から何かを立ち上げるのが得意なエンジニア
本業/エンジニア 副業/ブログ・動画配信
2人の娘を育てるイクメン
発信テーマは 立ち上げ/子育て/エンジニア/ガジェット/副業

-YouTube

Copyright© monzblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.